歴史の勉強が始まる前に:その3

さらに前回、前々回に引き続き、歴史漫画を考えます。

ひと通り目を通してみましたが、

これはそれぞれの家庭によって好みが分かれそうです。

 

「角川まんが学習シリーズ日本の歴史」(KADOKAWA)

・全15巻+別巻1巻

・集英社の次に新しい

・表紙と中の作家は異なる

・本のサイズが小さくコンパクト(整理整頓がしやすいのは◎、文字&絵のサイズは良し悪しか)

 

 

 

 

「朝日小学生新聞の学習まんが 日本の歴史 きのうのあしたは…」(朝日学生新聞社)

・全7巻

・小学生新聞のブランド力

・主人公が現代人(タイムスリップする)

・絵柄がちょっと特徴的な印象

 

 

 

 

「学習まんが 学研まんがNEW日本の歴史」(学研プラス)

・全12巻+別巻2巻

・オールカラー

・絵が現代的でキレイ(女子が喜びそう)。

・コマ割りが大きく読みやすい。ただしその分エピソードも厳選?

 

 

 

 

子どもたちはサバイバルシリーズの日本の歴史がいいと言っていますが、

エンタメの色あいが濃く

今回購入を考えている学習漫画とはちょっと系統が異なるので、

こちらは別物として検討する予定。

時代の雰囲気をつかむなど、導入によさそうな印象です。

 

 

 

レビューなどを見ると、歴史漫画は

現代史の描き方について意見が分かれている様子。

このご時世、なるべくニュートラルに描かれたものがいいなぁと

思ってしまいますが…。うーん、どれにしようかな。