ぐりの成績急降下、彼の正念場

ブログの更新をしばらくお休みしていました。

 

その間に何があったかというと…

ぐりの成績がかつてないほど急降下し、

にも関わらず相変わらず家庭学習をサボるため、

中学受験自体をやめるかどうか(!)という話になっていたのです。

(夏休みの終わりにやる気を見せたのは、やはり一瞬でした…)

 

 

頑張っていて成績が下がったのなら、

勉強法を変えるとか苦手を集中的にやるとか、何か手は打てる。

でも全くやらない人の成績を上げることはできないし、

そもそもそれなら公立中へ行って、

内申は大変だけれど、自分の力で高校受験を頑張ってはどうか。

そんなことをぐりに話しました。

中学受験をしたいと言い張りましたが。。

 

 

正直、ぐりぐらの勉強時間って、

これまで塾のない日で1日1時間だったんですよね…。

塾の先生からも、その勉強時間で今の成績をキープしているのは

ある意味すごいと言われていて、

皆がきちんとやり始めたら

遅かれ早かれガクッと下がるのは分かっていたのです。

 

 

一方、ぐりは今回のクラスダウンで

先生も変わるし教科の曜日も大きく変わるということを知り、

初めてショックを受けたようでした。

 

 

そんなわけで今回、ぐりぐらは(ぐらは単に巻き込まれた)

今日から1か月、本当にやる気があるのかを見せることに。

そしてやっぱり勉強をしないようなら、今度こそサピも中学受験も辞める。

 

 

今朝はぐりぐら共に6時に起きて、

これまで一度もできなかった朝勉強を始め(30分間ポケーッとしていたけれど)、

基礎トレや言葉ナビ、計コンをやっていました。

 

 

このやる気が続くのか。

我が家ではこの1か月がぐりの正念場となりそうです。