強化月間1週目:やっと学習時間増。でも…

やる気を見せなければ中学受験は撤退。

かなり厳しめにそう言い渡して一週間。

ぐりの勉強時間が少し増えました。

 

 

そして、来週からの新コーススタート前に、

先生からもぐりへ声掛けをして頂いたようです。

次のマンスリーで元のコースにちゃんと戻って来いよと。

 

普通ならこの辺りで一念発起しそうなものなのですが…。

 

 

それでもやっぱり、ぐりにやる気スイッチが入ったとは言い難く、

今までみたいに適当なことを言って誤魔化せなくなった、

けど塾はやめたくない。

だから仕方なく目の前の課題を片付けている…そんな印象です。

まぁ、課題をこなす量が増えただけでも大きな変化なのですが。

 

 

自発的に取り組む「やる気スイッチ」ってどうやったら入るんでしょう?

男の子は時期が来れば目の色を変えて勉強し始める、などと聞くけれど、

そんな時がぐりに果たして来るんだろうか。

 

彼を見ていると、

受験は遠い未来のことだと思っているんだろうなぁと感じます。

1年5か月という時間の短さをどうやったら伝えられるのか。

 

試行錯誤はまだまだ続きます。